男性

一年を通して快適に過ごすことができる健康住宅は評判が高い

契約で準備しておくもの

女性

必要な契約金

不動産会社で賃貸マンションの契約を交わす際に、必要なものがいくつかあります。まず賃貸を借りる契約金が必要です。敷金や礼金は、賃貸マンションによって違うので、いくら支払うのか借りる前に確認しておくことが大切です。川口市の一般的な賃貸マンションなら、敷金と礼金が、それぞれ家賃月額1ヶ月ぶん必要です。しかし、敷金も礼金も必要ない賃貸マンションも川口市に沢山あります。そういう賃貸マンションなら契約するときの出費を抑えることができます。不動産会社に支払うのが仲介手数料です。仲介手数料は家賃月額1ヶ月ぶんが上限と定められています。川口市でも賃貸マンションを借りると、家賃月額1ヶ月ぶんの仲介手数料を不動産会社に支払う必要があります。敷金や礼金や仲介手数料などを合わせると、家賃月額3ヶ月ぶん以上になるのが一般的です。川口市で家賃4万円の賃貸マンションを契約すると、契約金だけで12万円は必要です。また、それ以外に前払い家賃や管理費、火災保険料、引越し費用なども必要になるので、資金は余裕を持って貯めておくことをお勧めします。お金以外では、連帯保証人、印鑑、印鑑登録証明書などが必要です。連帯保証人がいないなら、保証会社と契約して借りる賃貸マンションがあります。保証会社は不動産会社で賃貸借契約を交わすときに一緒に契約をすることになります。印鑑登録証明書は必要ないケースもありますが、必要な場合に備えて市役所で発行しておくのがお勧めです。

Copyright © 2017 一年を通して快適に過ごすことができる健康住宅は評判が高い All Rights Reserved.